モデルルーム

ひときわの開放感とプライバシーの両立をプランニング。

ひときわの開放感とプライバシーの両立をプランニング。

極めたのはこの私邸にこそふさわしい上質空間。

フローレンスの邸宅思想を結晶させたかけがえのない住空間をここに。寛ぎ、やすらぎの本質を見つめ、住まう方の安息を思い描き、角住戸だからこそ実現する相反しがちな開放感とプライバシー性を両立させたステージをプランニングしました。

室内イメージ
深いやすらぎと愉悦を招上質のプライベート空間。

深いやすらぎと愉悦を招く
上質のプライベート空間。

心地よいプライベートタイムを包む主寝室。

落ち着いたインテリアテイストで、やすらぎの時間を包み込むプライベートスペース。フローリングやドアなどの建具のテクスチャーにもこだわった暮らす方の感性にフィットする空間は、収納も充分に確保しています。

住まいの隅々にまで美意識が行き届く丁寧な設えを。

住まいの隅々にまで美意識が行き届く丁寧な設えを。

喧噪を忘れさてゆったりと寛ぐ邸宅空間に相応しい静謐性と開放感をともに享受するプライベートな住空間を実現。その素材やデザインにこだわって住まう方の美意識に呼応する上質な空間をプロデュースしました。