デザイン

私邸思想を貫いて構想した、上質のレジデンス。

真にプレミアムステージと呼ぶに相応しいグレード、
風格、住み心地を追求。
街並みに堂々とその品位と存在を主張する景観を創出するとともに、
住まいの独立性を確保するワンフロア4邸、
開放感を招く全邸角住戸とした住空間を実現。
類なきプライベートレジデンスとしての思想をここに結実させました。

邸宅としての格を雄弁に語る、重厚なフェイスデザイン。

重厚感のある庇と御影石の壁、木調ドアなどを採用し、洗練された意匠を造形しました。
その都会的で洗練されたフェイスデザインは、揺るぎない存在感を創出し、
ここに住む誇りと歓びを醸し出す、格調高い佇まいとなります。

エントランスホール

都会の喧騒との境界となり、やすらぎの私邸へエスコート。

柔らかな間接照明によって浮かび上がる気品あふれる空間、
エントランスホール。床は磁器質タイルを敷き、
木調の壁面は一部自然石を使い、
落ち着きと気品ある雰囲気を醸し出して、
住まう人、訪れる人を迎え入れるに相応しい
格調ある空間に仕上げました。