コンセプト

気持ちよく、暮らそう FEEL AIRY
ずっと暮らす場所だから、環境にはこだわりたい。永住の邸だから、そのクオリティには妥協しない。フィール・エアリー。心を解き放つかのような、この開放感。さわやかな光と風に包まれて住む、東雲2丁目。
圧倒的な開放感を愉しむ贅沢な暮らしがここに。

ゆったりと伸びやかに巡る季節を感じながら暮らせます。この開放感は都会ではなかなか得がたいもの。南に向いて大きく空が広がり、右手に春には桜に彩られる黄金山、左手に猿猴川のリバービューを愉しむことができます。

建物の南側は広島大学附属東雲小学校・中学校の敷地が広がり、平面駐車場と道路の幅を合わせるとバルコニーから約27.4mのオープン空間が確保されており、将来にわたってこのかけがえのない開放感が損なわれる心配がありません。