デザイン

駅前に誇れるランドマークとなる。

14階建て、全47邸。住まう歓びを象徴する建物デザインは、
レジデンスとしての品格と洗練をまといながら駅前に堂々とその存在感を主張。
バルコニーにガラス手摺を採用することでファサードに透明感と輝きを付加し、
ワイドスパン設計を採用した快適空間を包み込みます。

優美なる造形美が、住まう方の誇りを伝える。

フローレンスブランドの誇りを象徴する風格あふれるエントランスの造形。
大理石調の石貼りの壁、磁器室タイルを敷いたアプローチと豊かな風合いと重厚感を添えるマテリアルが迎賓の装いを与えます。
さらに緑が目に映える坪庭を配したエントランスホールは、邸格にふさわしい美意識が宿る空間に仕上げています。